ソフトバンク、FA宣言の中日・中田と交渉

プロ野球ソフトバンクは、フリーエージェント(FA)宣言をした選手との交渉が解禁となる15日に中日の中田賢一投手(31)と名古屋市内で交渉する. オフの補強ポイントは、秋山監督が「今季一番苦労した」という先発投手と手薄な捕手. 首相の外遊、節ナイキ サッカー度をもって行うべきだ」社民 広島の大竹寛投手(30)、日本ハムの鶴岡慎也捕手(32)の獲得にも乗り出す方針だ. 先月就任した後藤芳光・球団社長兼オーナー代行は「必要な(補強の)要望にはすべて応えたい」と話しており、来季の巻き返しへ積極的に動く.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>