トム・フォード監督映画『シングルマン』、

10月2日(土)、トム・フォードの初監督作品『シングルマン』が、いよいよ公開される. 美を創り出すことにかけては天賦の才に恵まれたトム・フォードが、毎日のささやかな瞬間にこそ人生の素晴らしさが宿ることを、奇跡の映像美で描いた感動作だ. 昨年のヴェネチア国際映画祭をはじめとする20の映画祭で14部門受賞、23ノミネートという栄誉に輝き、主演のコリン・ファースは英アカデミー賞主演男優賞受賞のほか、アカデミー賞主演男優賞にもノミネートされた. チャーリー役のジュリアン・ムーアも演技派女優としての実力を存分に発揮している. 映画評論家の立田敦子氏はこの作品の成功について、「ミドルエイジ・クライシスは文学や映画における普遍的なテーマ. ファッション界で成功を収めたトム・フォードもまた、自らがこの問題に直面した. 日本一ソフトウェアがPS Homeのラウ 『シングルマン』が、有名デザイナーの初監督作品という色眼鏡で見られながらも、ワールド・プレミアされたヴェネチア映画祭を皮切りに、批評家たちからも高く評価されるほど成功した理由のひとつは、題材の選択を誤らなかったからに他ならない」と分析している. ナイキバスケットシューズ VOGUE NIPPON2010年1月号のインタビューで、トムは自身のミドルエイジ・クライシスについて詳しく語っている.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>