佐藤琢磨2位、日本人最高タイ インディカ

自動車のインディカー・シリーズ第11戦は22日、カナダ・エドモントンの空港特設コースで75周の決勝が行われ、3番手発進の佐藤琢磨(ダラーラ・ホンダ)が2位に入った. 同シリーズにおける日本人ドライバーの2位は、2008年第8戦での武藤英紀以来2度目で、日本人最高位タイ. 佐藤の3位以内は自身2度目で、今季第4戦での3位以来. ナイキ Air Jordan スニーカー、Nike Air Jordan 人気 エリオ・カストロネベス(ブラジル、ダラーラ・シボレー)が開幕戦以来の今季2勝目を挙げ、佐藤は0秒8367の小差だった. PC版『STEINS; GATE』にライ (時事).

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>