冬は渋温泉で『MHP 3rd』! 町中が

カプコンから発売されたPSP用ACT『モンスターハンターポータブル 3rd(以下、MHP 3rd)』と、信州渋温泉のコラボイベント”MHP 3rd×信州渋温泉~ユクモノ気分で狩り放題! ~”. イベント開催に先駆けて、プレスツアーが12月22日に開催されたので、その模様を電撃オンラインのモンハンバカ・kbjがお届けする. 開湯1,300年の歴史を持つ長野県の信州渋温泉と、12月1日に発売された『MHP 3rd』がタッグを組んで行っているこのコラボレーション. 渋温泉街とのコラボレーションに加えて、ご当地限定モンハンみやげやモンハン屋台、さらにリアル集会浴場など、さまざまなものが用意されています. さらに、長野電鉄とのタイアップによって、ラッピング電車”モンハン特急 ゆけむり号”が運行しており、温泉街に入る前から”モンハン気分”を楽しめるのが特徴です. 新宿のカプコン東京支店を出発したバスは、記者たちを乗せ、長野駅に到着. そこで待っていたのは、ラッピング電車”モンハン特急 ゆけむり号”! 『モンスターハンター』という知名度の高さに加えて、ラッピング電車のめずらしさから、一般の人も写真を撮っていたのが印象的. バスに乗車したプレス陣に配られたのは、旅のしおりと渋温泉のマップ. 新宿を出発した車は、高速道路を使って長野県を目指します. 9: 00出発と、出版業界的には恐ろしく朝早かったため、車内では全員寝るかと思いきや、カチャカチャとボタンを押す音が. って、誰かと思ったら… カプコン・パブリシティ企画推進室のプロフェッサーCじゃん! え!? 2番? ああ、オンライン集会浴場の02に行けばいいんですね? というわけで、さっそく狩りました. 狩りつ狩られつつしている間に、バスはドンドン進みます. トイレ休憩のたびに、外に出て深呼吸したくなる澄んだ空気がたまりません. 2時間ほどバスに揺られたkbjの目の前にあったのは、JR長野駅でした. 長野電鉄への入り口には、さっそく垂れ幕が! 赤いので目立ちます. こちらが、”モンハン特急 ゆけむり号”. 長野駅を出発して、湯田中駅まで走ります. ホームではユクモ村のBGMが流れており、ハンターなら待っている時間も苦にならない… かもしれません. 撮影を終えて、電車に乗り込む報道陣. 出発を告げる音楽が流れたのですが、なんと、有名なテーマソングがホームに響くではありませんか. そして、出発の合図はクエスト前になる「パフォー」という笛の音が. 細かくモンハンワールドが散りばめられているので、まだ温泉についてもいないのに、かなり気分を高めてくれます. こちらが、”モンハン特急 ゆけむり号”の記念往復乗車券. なんと、木を削って作られています. 本来であれば、肉球型のスタンプが押されるのですが、今回は取材ということで押してもらえず… 押してほしかったっ!! 到着駅までの時間は30分強. のどかな風景の間を走るモンハン特急に揺られながら、駅弁を食べることに. 野沢菜おやきを中心に、信州豚角煮や信州サーモン味噌焼、ごま豆腐、高野豆腐含め煮、野沢菜わさび漬け、さらには林檎コンポート. リスザル赤ちゃん、ママにぴたり 23日ま 結構なお手前でした. 湯田中駅についた”モンハン特急 ゆけむり号”. チケットはローソンで販売されている他、長野電鉄・長野駅で直接購入することもできます. 湯田中駅から渋温泉までの長電バスにも乗れ、料金は2,700円です. しばらく行くと、初めて来た町にもかかわらず見覚えのある橋が! 正確には橋にかかった赤い横断幕に見覚えがあります. これまで電撃オンラインの記事でも公開されていた、渋湯橋が見えてきました. ⇒次ページから渋温泉街のポイントを掲載.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>