大砂嵐「まだ緊張する」 新入幕で2連敗:

11日、大相撲九州場所2日目) 年6場所制が定着した1958年以降、史上2位(幕下付け出しを除く)の初土俵から所要10場所での新入幕を果たした大砂嵐が2連敗. かちあげで前に出たが攻めきれず、引いたところをつけ込まれた. 「まだ、緊張する. 相撲が硬い. 体か心か? 心、ハート. 引くのはダメ. 3日目から一日一番. 勝ちたい」. エジプト出身の21歳は、黒星続きに神妙な面持ち. ○豪栄道 「満足いっていない. 昨日も今日もふわっといっている」. 連日の引き技に不満の様子. ●松鳳山 「番付が上の人ですから負けてもともと. ポジティブ松鳳山と呼んでください」. 同郷の大関に負けても、ひたすら前向き. ●遠藤 左足首のけがが響き、連敗スタート. 「きのうよりは相撲になった. PSO2』のTGS出展内容が発表、PS 相手がどうのこうの、ではなく、先場所と今の自分は違う. モスグリーン先生によるコミック『わたし、 我慢です」 ○隠岐の海 大関に粘り勝ち. 「最後まで攻めることが出来た. まだ体がなまっている. 本場所モードになっていない」 ○日馬富士 「自分の立ち合いで自分の相撲が取れている. 反応はいい. 先場所は先場所. 今場所に集中してやるだけ.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>