小さな主将、大きなナイキ エアフォース1存在 宮間が追加点

サッカー女子 日本2―1カナダ】 157センチの宮間は、飛び出した174センチの相手キーパーを見て、確信した. 「行ける」. 前半44分、鮫島の左サイドからのセンタリング. 相手防御の動きと球の弾道を冷静に見極め、前へ出て跳ぶ. 頭に当てたボールがゴールへ. 前半終了間際の貴重な追加点となった. 主将として初めての五輪. 試合前、仲間の顔を見て、語りかけた. 13 「大切に思う人たちがいるから、戦える. 6試合. お互いのために戦おう」. 佐々木監督は、この言葉に涙がこみ上げてきたという. 宮間は「日本選手団を代表しての初陣. 口火を切りたかった」. 小さくても頼もしい主将の存在が、大きくなっている. (木村健一).

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>