若田さん「給湯器からの煙にヒヤッ」 小中

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の宇宙飛行士・若田光一さんと子どもたちが交信するイベントが14日夜、全国7会場を回線で結んで行われた. 小中学生計10人が約20分間、若田さんに直接質問をした. 「もっと! ロケット」 公益財団法人・日本宇宙少年団が主催. 東京、兵庫、福岡など計7カ所で、合わせて約620人の子どもたちが参加した. 交信は午後8時40分に始まった. 「宇宙で一番怖かった体験は」との岡山会場からの質問に対し若田さんは「恐怖を感じたことはない. だが、4年前の滞在時、給湯器から煙が出たときはヒヤッとした. でも訓練のおかげで冷静に対処できた」と話した.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>