高校生の内定率、2年連続で改善 西日本で

日本高等学校教職員組合と全国私立学校教職員組合連合がまとめた今春卒業した高校生の就職内定率は93.4%で、昨春卒を1.7ポイント上回った. 東日本大震災の影響が少なかった西日本で改善が目立った. 両教組の組合員がいる29道府県の高校506校を抽出して調べた. これらの高校の卒業生は計7万8731人. 約4割が職業科の卒業生のため、就職希望者は全体の31.5%になった. 男子の内定率は1.5ポイント改善し95.9%、女子は2.2ポイント改善し89.4%. いずれも2年連続で前年の水準を上回った.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>