Tag Archives: ほぼ毎日特集

ほぼ毎日特集 ♯41】セガに『ヱヴァンゲ

どもです、まり蔵です. 電撃オンラインのスタッフ全員が月イチで勝手気ままに好きなことをやる”ほぼ毎日特集”. まり蔵は今月も、さまざまなホビーメーカーにお邪魔する企画”ホビーメーカー訪問記”をお届けします. 第4回は、UFOキャッチャーなどの景品”プライズ”でおなじみのセガにお邪魔しました! クオリティの高いフィギュアやバラエティ豊かなグッズなど、数々のプライズを世に送り出してきたセガ. 近年は、全国のコンビニなどで販売されるハズレなしの”セガ ラッキーくじ”なども展開しています. 今回お話を伺ったのは、セガ マーチャンダイジング部 マーケティング課の笹谷崇さんと太田有美さん. 笹谷さんは、学生時代にUFOキャッチャーをはじめとする各種プライズゲームを制覇し、現在は”UFO王子”と呼ばれている伝説(? )の人です! UFO王子のことが知りたい方は、コチラやコチラをチェックしてください. 2人には、制作するうえでの苦労話やアイテムに対する思いなどを伺いました. NIKE ZOOM KB 10 記事の最後には読者プレゼントもご用意しましたよ! 今回は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない. プレミアムフィギュア”白猫 with a smile”』を5名にプレゼントしますので、ぜひ最後までご覧ください~. 『ソードアート・オンライン』のアスナクッションにもたれながら仕事をしていた”UFO王子”を捕まえて、いろいろとお話を伺いました! →次のページでは、今後登場するプライズについて伺いました! (2ページ目へ).

ほぼ毎日特集 ♯55】レアな旧作から最新

ゲームセンターに行って、そのお店の魅力を伝えることを目的とした、”ほぼ毎日特集”の企画”ゲームセンター巡りの旅! “. 第2回の店舗は東京都にある”Hey”. アクセスはJR山手線”秋葉原駅”から徒歩5分で、営業時間は10: 00~24: 00. 秋葉原はゲームセンター激戦区なのですが、このお店は珍しい筐体が多く、そのために足を運ぶお客さんもいるんだとか. 2001年の4月にオープンされているので、もう10年以上も秋葉原のゲーマーに愛されている店舗さんです. ちなみにお店の正式名称は”HIROSE ENTERTAINMENT YARD”. その頭文字を取って”Hey”なんだそうで. それを初めて知った時に「へー」って思わず言ってしまって恥ずかしい思いをしました、はい(汗). さて、さっそくお店に入ってみようかと思うのですが、実はまずお店に入るまでが第一の関門だったり. というのも、駅から近いにもかかわらず、お店の入口を見つけられない人が多いんだとか. 初めて行く人はうっかり通り過ぎないように要注意です! ここがお店の入口. さっきの全体写真と見比べてみると、わかりにくさがわかると思います(笑). 入口がやや狭いですが、奥行きがあるので面積は広いです. ベトナムの住宅みたいな感じですね(ベトナムは間口に対して税金がかかるので、縦長の建物が多いのです. ナイキ air force 海外ゲームニュース]海外のシミュレーショ 豆知識! ). 入口にはモニターが3つ. 稼働しているゲームから映像を出力しているので、ロケテストが行われている時期はモニター周辺にギャラリーが集まることも. 右側の縦長のモニターは、現在2FのSTGコーナーにある『NESiCAxLive』のプレイ画面が映し出されていました. 1Fはプライズコーナーや体を使うゲームが多め 1Fはプライズコーナー以外に、『レイジングストーム』や『太鼓の達人』など、体を使ってプレイするゲームが稼働していました. 個人的に気になったのは、1曲100円で気軽にカラオケが楽しめる『ちょいKARA』. 取材時にも利用しているお客さんがいらっしゃったのですが、全然音漏れとかなくてビックリしました. こちらは裏口. 1Fは表口と裏口がつながっていないので、反対側に行きたい場合は店内2Fを経由するか、外をまわる必要があります. 1Fと2Fの間に『パカパカパッションSpecial』が! かなり稼働店舗が少なくなってしまっているのでレアですよ、レア. →2Fはシューティングと音楽ゲームのフロア! (2ページ目へ) 1 2 3 4 次へ “ゲームセンター巡りの旅! “まとめページはこちら(電撃オンライン) “Hey”公式サイトはこちら.